食生活を改善して母乳の量を増やすことができる!

レディ

授乳期にはサプリを活用

赤ちゃんと女性

サプリの選び方

母乳の量で悩んでいる方は、サプリメントを利用して改善することができます。サプリメントの選び方としては、母乳の量を増やすためにも、有効となる成分を把握して選ぶ基準とします。母乳を増やす成分としては、葉酸となります。母乳は血液で出来ているというのは知られていますが、葉酸を摂取することで赤血球の生成が促進され、血液生成のサポートをしてくれる作用があります。母乳の量が出ないという方の多くは、身体に葉酸が足りなくなり、血液が不足している場合があります。食事からの摂取は難しいものとなるので、しっかりとサプリメントから補っていくことで母乳の量が出るようになります。葉酸の他にも、血液を作るサポートをする鉄分、鉄分の吸収を良くするビタミンC、血液の質を上げるカルシウムが含まれているものが有効となります。成分だけでなく、継続して飲み続けて行くためにも、自分の飲みやすい形のもを選ぶようにします。また、表示されている成分、賞味期限、飲み方がきちんと記載されているものを確かめてから購入するようにします。サプリメントによっては変質しやすいものもあるので、小分けで包まれているものや、保存性の良いパッケージのものを選ぶと安心できるでしょう。サプリメントを飲む時間としては、空腹時に飲んでしまうと胃に負担がかかってしまうので、避けたほうが良いでしょう。場合によっては、胃炎を起こしてしまうこともあります。胃の負担を軽減するためにも、食後の30分以内がおすすめとなります。