HOME>特集>怖い蜂は即刻駆除!集団で襲われるととても危険

怖い蜂は即刻駆除!集団で襲われるととても危険

巣

蜂に刺されると一体どうなってしまうのか

もし家に蜂の巣が出来ているのを発見したら、すぐにプロの業者に駆除してもらうことです。そのまま放置しておくと、蜂に刺されてしまう危険があります。種類によって刺された時のダメージに差はありますが、もしススメバチに刺されてしまうと酷い痛みが起きるだけではなく、アナフィラキシーショックを起こして命の危険に晒されてしまうこともあります。そんなことにならないためには、早めの駆除が大切です。なかには自分で駆除しようとする人もいますが、素人が行うとハチに刺されてしまう危険もあります。また自分で行うと完全に駆除することが出来ず逆にハチに攻撃されてしまう可能性もあります。プロの業者はハチの特性などを理解しているので安心して任せることが出来ます。

ハチの巣

もし刺されてしまったときのための対処法

蜂の巣を放置していると刺されてしまうことがあります。もし刺されてしまったときのために対処方法をしっておくことは大切です。蜂に刺されてしまったら、すぐにその場から離れることが必要です。その場に姿が見えなくても他のハチがいる可能性もあるのでとにかくその場から離れることが大切です。自分の安全を確保して刺された場所を水で洗い流し毒を洗い流す必要があります。水で洗う時に刺された場所にハリが残っていることがあるので早めに取り除いてあげる必要があります。その後出来れば病院に行って治療を行ってもらった方が安心です。刺された蜂の種類によりますが、スズメバチなどに刺されてしまうとアナフィラキシーショックを起こしてしまう危険があります。巣を見つけたら早めに駆除業者に駆除してもらった方が安心です。